思い出づくりにフォトウェディング|ロケーションを選びも可能です

新郎新婦とカメラマン

結婚式の記録を残すなら

男の人と女の人

写真だけの結婚式流れ

結婚式の写真だけ撮るのをフォトウェディングといい、最近ではいろいろなフォトスタジオや結婚式場、ホテルなどでも取り扱われています。このフォトウェディングの流れですが、まずはインターネットなどで見学予約をするところから始まります。希望に沿えば、店舗にて契約という形になることが多いです。そして打ち合わせの時には撮影プランを決めます。撮影プランは、スタジオで行うスタジオフォトと、野外のロケ現場で行うロケーション撮影に分けられます。どこで行うか決めれば、撮影場所に合った衣装を決めます。衣装はウェディングドレスやカクテルドレスの洋装、それから白無垢や色打掛などの和装があります。これらを試着しながら決めていくことになり、撮影スケジュールや撮影プランを打ち合わせします。またヘアメイクや小物についても同時に打ち合わせをすることになります。これらの打ち合わせを経ると、実際にフォトウェディングの本番になります。一日で撮影するプランもありますし、ロケーション撮影を別の日にするというプランもあります。またヘアメイクから実際の着替えに入ります。ウェディングドレスなどの洋装と和装を着る人は、それぞれヘアメイクをすることになります。撮影後、写真セレクトに入ります。これは、当日でなく別の日にすることもあります。フォトウェディングは非常に流れがシンプルですので、授かり婚などウェディングに時間をかけられない新郎新婦にも広く支持されていて、増えてきています。